読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミミログ

ミミヨリなジョウホウをアナタに。

【ファッション】スコッチグレイン/シャインオアレイン:これがジャストフィット。晴れの日も使える雨用革靴

社会人の必須アイテムである革靴。

電車内で足元を見てみると、みなさん実に様々な靴を履いています。

 

私が持っている革靴は2足。

ひとつは、リーガルのストレートチップ

もうひとつは、百貨店で買ったホールカット。

 

そして先日、3足目のいわゆる高級革靴(3万円以上の革靴)を購入しました。

ということで、今日は「スコッチグレイン/シャインオアレイン」を紹介します。

 

f:id:hrsest:20170419234417j:plain

「Made in Japan という品質」の文字が

 

 

 

1.スコッチグレインとは?:3万円から買えるグッドイヤーウェルト製法の国産革靴メーカー

東京・墨田区国産革靴メーカーです。高級靴の証とされるグッドイヤーウェルト製法にこだわっていながら、値段は(グッドイヤーウェルト製法にしては)リーズナブル(3万円~)リーガルと並ぶ、高級靴(入門)のひとつ

 

グッドイヤーウェルト製法:ざっくり書くと、靴底と甲革(いわゆる靴の革の部分)を直接縫い合わせていない(コバという靴の周りのでっぱりを介している)ため、靴底の交換が容易であり、長く使える。長く使えると、革の経年変化が楽しめたり、中底のコルクが足になじみ、快適。当然、長い目で見ればコスパもいい。

 

2.感想:まとめると、「いい仕事してますね」

2-1.きっかけは、雨用の靴が欲しくて

元々、スコッチグレインの靴が気になっていました。

リーガルのグッドイヤーウェルト製法の革靴を持っており、同ランクのグッドイヤーウェルト製法の革靴を履いてみたい、と。

 

そして以前から、雨用の革靴が欲しいとも思っていました。

革にとって、雨は天敵。

これまでは、雨の日は量販店で売っている靴を雑に履いていたのですが、そちらも踵の部分が寿命を迎えていたということもあり、いい機会だと思い調べてみると……ありました。

 

スコッチグレインの雨用靴「シャインオアレイン」。

 

名前がいいですよね、「シャインオアレイン」。

撥水機能を備えながら、晴れの日も履ける靴。

 

たしかに、雨の日だけに履く靴に高いものを買いたくはない。でも、量販店の靴は嫌だ……。そんなわがままなあなた(とわたし)に、うってつけです。

 

革はもちろん合皮ではなく、他の商品と同じ革に、撥水加工をしてあるとのことです。手入れも通常の革靴で同じでいい、つまり、同じように革を育てることができる、というところに魅力を感じました。

 

ということで、先日、スコッチグレインの店舗に行ってきました。

 

2-2.「ecute 上野店」で購入

ecute 上野店」に行ってきました。

なんとこちら、上野駅駅ナカにあります。

 

とりあえず、並んでいる靴を一通り物色。3万円から、高いもので6万円程度だったでしょうか。ブラウンのダブルモンクがカッコよかったです。

 

さて、シャインオアレインは、棚の一画にありました。

「シャインオアレインⅢ」と「同Ⅳ」のシリーズが8種くらい?ⅢとⅣは木型のちがいとのことで、幅がちがうようです。デザインも、ストレートチップ、外羽根のプレーントゥ、Uチップ、スクエアトゥと、十分に選ぶ楽しみがあります。

 

そんななか、わりと悩み、ダークブラウンのストレートチップを購入。

 

本当は外羽根のプレーントゥが欲しかったのですが、サイズが在庫切れ。他店舗にもなく、次生産は6月とのことで、外羽根のプレーントゥはあきらめました。人気なんですね、シャインオアレイン。

あきらめることができたのは、あまり外羽根が好きではないこと(それでも希望した理由はオフでも使えるのでは?と欲張ったため)と、そしてなにより、わたしが我慢できなかったためです。笑

 

2-3.お待たせしました、こちらが画像です

まずはみてください。

購入したダークブラウンのストレートチップです。

 

f:id:hrsest:20170420001922j:plain

 

こうしてみると、先っぽが少し丸っこいですね。

全体的に素朴で、好感の持てるデザインです。

ギラギラと光る露骨な高級さはないけれど、丁寧な「いい仕事してますね」という感じ。

 

f:id:hrsest:20170420002240j:plain

 

続いて、裏面です。

雨用なので、滑り止めのための凹凸のある底。真ん中には、「SG」のマークが。

はい、「ScotchGrain(スコッチグレイン)」ですね。笑

 

2-4.足にジャストフィット。これが国産のパワー?

さっそく翌日の雨の日に、履いてみました。

試し履きのときから思っていたのですが、めちゃくちゃ足に合う。ジャストフィットって、こういうことをいうんだな、と思いました。本当に歩きやすいです。

このフィット感があるなら、次もスコッチグレインでの購入を検討したい。

 

一方、これは雨用靴の宿命なのかもしれませんが、蒸れます

普段履きも想定し購入したのですが、夏場(の晴れの日)は暑そうだと思いました。

 

3.今日のミミヨリバナシ:4足目以降の革靴購入は悩ましい

最初にも書いたとおり、今回、スコッチグレインのシャインオアレインを入手し、わたしが持つ革靴(ビジネス用途)は3足になりました。

 

週5勤務で、3足。

セオリー通り、「1回履く⇒2日間休み」でも回すことができます。

回すことができてしまいます。

 

つまり。

新しい革靴をなかなか買いにくくなってしまいました。笑

 

これまでは、ある意味「必要に駆られての購入」だったのですが。

4足目以降は、完璧に嗜好品です。

 

最後の最後に、私の好きな「マグナーニ」を購入して(7万円くらい)一段落しようかな、なんてこっそりと思っています。笑 一段落しなかったら怖いですが。笑

 

 

 Amazonでも売っているんですね……。笑

 

以上、「スコッチグレイン/シャインオアレイン」の紹介でした。

買うきっかけになれば幸いです。

 

Twitterもやってます!:@mi_mi_log