読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミミログ

ミミヨリなジョウホウをアナタに。

【コーヒーのおとも】コロナロータス:注文したコーヒーに添えられていると嬉しいコーヒーの”おとも”No.1

食後にかかせないコーヒー

そして、食後にかかせないコーヒーにかかせないものが、コーヒーのおともですよね。

 

美味しい「おとも」の存在は、コーヒーの美味しさを何倍にもする。

そんなテーマを掲げる「コーヒーのおとも」紹介記事2回目。

 

ということで、今日は「コロナロータス/Lotus」について紹介します。

 

f:id:hrsest:20170407234949j:plain

シンプルイズベストな外見。

 

 

 

1.コロナロータスとは?:シナモンが香る素朴な甘さのビスケット

製造者:ロータス・ベーカリーズ(ベルギー)

販売場所:カルディなど

説明:

シンプルなビスケットです。素朴な甘さと、ふと香るシナモン軽快な食感が特徴。

 

製造はベルギーの会社なんですね。ベルギーといえばワッフル、チョコレート。お菓子が美味しそうなイメージがあります。

ちなみに、ヨーロッパでの名前は「スペキュロース(Speculoos)」らしいですよ!

 

2.感想:注文したコーヒーに添えられていると嬉しいコーヒーのおともNo.1(ミミログ調べ)

2-1.目立たないけれど、主役を支える相棒

 

f:id:hrsest:20170407234258j:plain

 

カッコいい主人公にも当然憧れますが、主役をひきたてる相棒もまた魅力的ですよね。
 

ロータスはまさに主役(コーヒー)をひきたてるもの。

主張をしすぎない甘さと、邪魔をしないシナモンの香り

軽い食感は、カップを持つ手をも軽やかに

 

個人の喫茶店で注文したコーヒーに添えられているとめちゃくちゃテンションがあがります。

「お、わかってるね~」感が出るというか。

 

2-2.いつでも帰りを待っていてくれる安心感

f:id:hrsest:20170407231606j:plain

 

ロータス個包装です。

当然、食べるためには1枚ずつ封を開けます。

 

開けて出てくるのは、いつものロータス

けれど、ワクワクするんですよね。

 

たとえるならばそれは、

「ただいま」と玄関をくぐると「おかえり」と小走りで駆け寄ってくる(もちろん両手をエプロンでふきながら)お嫁さんのような。

 

微笑ましさが、そこにはあります。

そんなお嫁さんが、わたしは欲しい。

 

2-3.コーヒーのおとも以外にも、アレンジメニューがあるらしい

ロータス・ベーカリーのHPをみていたら、アレンジメニューがあるようです。

それが、アイスクリームトッピング

 

f:id:hrsest:20170408004700j:plain

(HPから引用)

 

はい、絶対美味しい。

オシャレなカフェなら650円とれるレベル。

 

オリジナルレシピを考えたら面白いかも。

ご存知の方は教えて下さい!笑

 

 

コーヒーだけでなく、ホットミルクとかともあいますよ。

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P(312.5g

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P(312.5g

 

 

3.今日のミミヨリバナシ:同社のANNAS/アンナも気になります!

ロータス・ベーカリー社の製品ラインナップをみたら、2種類しかないんですね。

しかも、両方ともビスケット。そういうところ、すごい好きです。

 

ひとつはコロナロータス

そしてもうひとつが、「ANNAS/アンナ」

こちらはジンジャー風味とのこと。なんとスウェーデン王室御用達だとか。

 

 

今度、カルディをチェックしてみようと思います。

 

 

過去の”おとも”紹介記事もよろしければどうぞ。

mimilog.hatenablog.jp

 

 

以上、「コロナロータス」の紹介でした。

買うきっかけとなれば幸いです。

 

Twitterもやってます!:@mi_mi_log