読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミミログ

ミミヨリなジョウホウをアナタに。

【漫画】3月の読了分&4月の購入予定はこれ。「人馬」は今年のダークホースだ!

4月ですね。新年度。

月初めにやることといえば――そう。その月に発売する漫画の確認ですよね。

 

ということで、今日は「3月の読了分&4月の購入予定」を紹介します。

 

 

 

1.3月の読了分:やはり「ゴールデンカムイ」は面白かった

1-1.漫画:8冊

BLUE GIANT(10)

【漫画】「BLUE GIANT」:圧倒的な演出に、あなたは鳥肌する - ミミログ

BLUE GIANT SUPREME(1)

魔法使いの嫁(7)

【漫画】「魔法使いの嫁」:それは美しくも危うい、少女と人外の恋物語 - ミミログ

ゴールデンカムイ(10)

・だがしかし(7)

木曜日のフルット(6)

【漫画】「木曜日のフルット」:ネコ型フルットの日常はS・F(スコシ・フシギ)? - ミミログ

・CITY(1)

【漫画】CITY/あらゐけいいち:ドタバタコメディ、あるいはガールズ・ラン・コメディ - ミミログ

ヒストリエ(10)

 

こうして並べてみると、手堅いラインナップですね。

もうすこし遊びが欲しかったな、と思います。

どれも面白かったですが、やはりゴールデンカムイ」は流石の面白さでした。

 

1-2.本:6冊

せっかくなので、本についても振り返りを。

 

ガダラの豚(1)~(3)

私たちは生きているのか?

必要十分生活

ずるい考え方

 

ガダラの豚/中島らも」が面白すぎました。

 

ガダラの豚 I (集英社文庫)

ガダラの豚 I (集英社文庫)

 

 

感想記事を書きたい。

 

アフリカ、呪術、新興宗教、超能力、占い――。

なんでもありのスーパーエンターテイメント小説でした。

3冊構成ながら、とても読みやすく、あっという間に読んでしまうほど。

ガダラの豚」というタイトルも惹きつけるものがありますよね。元ネタは聖書だとか。

 

2.4月の購入予定:「人馬」は今年のダークホースとなるか?

2-1.漫画:8冊

現時点での購入予定は8冊。

やはり、手堅いですね。

 

04/04(火) 僕のヒーローアカデミア(13)

04/07(金) UQ HOLDER!(13)

04/13(木) 東京タラレバ娘(8)

04/14(金) 人馬(2)

04/19(水) 干物妹!うまるちゃん(10)

04/20(木) 亜人ちゃんは語りたい(5)

04/21(金) CITY(2)

04/25(火) ディメンションW(12)

 

オススメしたいのは、「人馬」

 表紙買いでした。

 

人馬 (一)

人馬 (一)

 

 

力強いです。内容も濃い。

話もタイトルそのまま、人馬(上半身が人、下半身が馬)のいる戦乱の世が舞台です。

皇国の守護者」「シュトヘル」好きなひとは、こちらも気に入るかと思います。

 

新刊漫画を読む際は「年末のランキングに入るか」を考えますが、「人馬」はどうですかね……。

面白いのですが、やはり今年は「とんがり帽子のアトリエ」かな、という印象です。

 

 

華があるんですよね、「とんがり帽子のアトリエ」は。

とはいえ、「人馬」もこれからに期待なのは間違いなし。

オススメです!

 

 

以上、「3月の読了分&4月の購入予定」の紹介でした。

読むきっかけとなれば幸いです。

 

Twitterもやってます!:@mi_mi_log