読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミミログ

ミミヨリなジョウホウをアナタに。

【比較】カルディのコーヒーを飲み比べ!(最終更新:04/10)

カルディって、楽しいですよね。

 

わたしがカルディに足を運ぶ第一の理由は、コーヒー。

そうそう、店頭で配っているコーヒーを飲みに――ではなく。

買うほうです。もちろん配っているコーヒーも頂きますが。笑

 

なかなかの頻度で飲んでいるので、せっかくだし管理の意味も含めまとめてみようかな、と。

ということで、今日は「カルディのコーヒー」について紹介します。

※この記事はわたしが飲んだカルディのコーヒーを随時更新していくスタイルです。

 

f:id:hrsest:20170321075815j:plain

背の高い棚がワクワクの秘訣?

 

 

 

1.わたしのコーヒーライフ(簡単に)

ドリップをはじめたのは大学生のころからなので、2017時点で5年程度でしょうか。

とはいえ、学生の頃は適当もいいところ。

ハマりだした(器具を揃えはじめた)のは、ここ1年です。

 

ドリッパー:ペーパー(ハリオ)とステンレス(キントー

カップ:5つ(今後も増えていくかと)

 

特に、ステンレスフィルターの導入は衝撃でした。

同じ豆でも、ペーパーと味(というか口当たり)がまったく違うんですよね。

ペーパーはさっぱりステンレスはどっしりしています。

ひとつの豆を2倍楽しめるようになりました。他のドリップ器具にも興味あり。

 

長くなりそうな気がしてきましたので、ほどほどに。笑

そのうち、コーヒーライフについても書きたいですね。

 

ミルは使わないです。面倒なので。

200gの豆を購入し、朝晩1杯ずつ飲むと、だいたい10日でなくなるイメージ。

このあたりなら、少なくともわたしにとっては十分許容範囲です。

 

2.実飲!コーヒーログ

2-1.ルワンダ(03/26~):飲みやすさ☆☆☆

f:id:hrsest:20170329133305j:plain

ルワンダは中部アフリカの国だそうで

 

暖かくなってきたので、酸味のあるコーヒーを求め、ルワンダをチョイス。

スッキリしているけど、しっかりとした飲み応え。

酸味の主張は強くないです。飲みやすいコーヒーでした。

 

 

2-2.モカブレンド(04/05~):フルーティさ☆☆☆

f:id:hrsest:20170410201155j:plain

モカはアフリカ/イエメンの港名からとられたそうな

 

商品説明の「芳醇」という文字が気になり、選びました。

飲んでみてなるほど、フルーティな味わいです。

個人的にはかなりお気に入り。リピートしたいです。

 

調べていると「モカフレンチ」もあるそうで。深煎りなのでしょう。気になりますね。

 

3.今日のミミヨリバナシ:春らしいカップを探しています

ル・クルーゼのピーコックパレットが気になっています。

こちらは04/26発売。(自分用メモ)

 

f:id:hrsest:20170329133613j:plain

ちょっとサイズが大きいかも?

 

 

以上、「カルディのコーヒー」の紹介でした。

飲むきっかけとなれば幸いです。

 

Twitterもやってます!:@mi_mi_log