読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミミログ

ミミヨリなジョウホウをアナタに。

【コーヒーのおとも】ポロショコラ:コーヒーの苦みを優しく包み込む濃厚な甘さ

食後にかかせないコーヒー

そして、食後にかかせないコーヒーにかかせないものが、コーヒーのおともですよね。

 

美味しい「おとも」の存在は、コーヒーの美味しさを何倍にもする。

そんなテーマを掲げる「コーヒーのおとも」紹介記事1回目。

 

ということで、今日は「ポロショコラ」について紹介します。

 

f:id:hrsest:20170318225944j:plain

特徴的な緑のパッケージが目印

 

 

 

1.ポロショコラとは?:濃厚な口当たりのチョコレートケーキ

製造者:ラグノオ

販売場所:カルディ、成城石井など

個数:5切れ

値段:350円くらい

説明:

濃厚なチョコレートケーキです。公式の説明では「高純度のチョコレートケーキ」とありますが、「ケーキ」というより「チョコレート」といったほうが正しい気すらします。もしくは「ブラウニー」、「ガトーショコラ」。

常温、冷蔵、冷凍、温めなど、様々な食べ方を楽しむことができます。

 

f:id:hrsest:20170324212518j:plain

いかにも「つまってます!」という外見

 

2.感想:常温、冷蔵、冷凍、温め……あなたのお気に入りは?

カルディでふと手に取ったことが出会いのきっかけです。

食べた感想は、「濃い!」。

あまりに濃いので、コーヒー1杯でポロショコラ1切れが基本に。

わたしは朝と夜に1杯ずつコーヒーを飲むので、ポロショコラ1つ(5切れ)は2日半でなくなります。そして禁断症状が出ます。他のお菓子だと物足りなくなる

以降、カルディでコーヒーを買うときにはポロショコラを2つ買っています。ちょっとだけ恥ずかしいですが……。笑

 

さて、そんな中毒性の高いポロショコラは、様々な食べ方で、様々な楽しみ方ができます。

ひとつずつみていきましょう。

 

2-1.常温で:初心者度☆☆☆☆☆

f:id:hrsest:20170324220241j:plain

 

断面図からして、その濃厚さが伝わってきます。

ぎっしりつまっていますね。

ポロショコラ初心者の方は、常温からいくのがオススメ。

 

2-2.冷蔵で:オススメ度☆☆☆☆☆

f:id:hrsest:20170329110347j:plain

 

オススメの食べ方です。

冷やすことで、ポロショコラはチョコレートケーキからチョコレートに変貌します。

先に謝っておきます。

ごめんなさい、これであなたもポロショコラジャンキーです。

 

2-3.冷凍で:趣向を変えたい度☆☆☆☆☆

f:id:hrsest:20170329105844j:plain

冷凍というパターンもあり。

ありますが……、やはり固くなります。もはや冷やした分厚いチョコレート。

これを楽しめるようになったら、あなたもポロショコラ通!?

 

2-4.温めて:ふわふわ度☆☆☆☆☆

f:id:hrsest:20170324220512j:plain

レンジで20~40秒温めると、あら不思議。

ふわふわ触感なポロショコラのできあがり。

冬場にオススメ。コーヒーでなくカフェオレにしてもいいかもしれません。

 

常温のものに比べ、多少しんなりしているのがわかるでしょうか。

左上のセロテープは無視して下さい。

 

3.今日のミミヨリバナシ:素敵なポロショコラライフを!

ポロショコラは本当に美味しい。

 

気に入ったら、他のポロショコラに手を伸ばしてもいいでしょう。

たとえば、成城石井「ポロショコラ・ダブルシャンパーニュ

また、「ポロショコラ ダブル」「ポロショコラ ブルーベリー」というのもあるようです。

 

 

ポロショコラ 1本

ポロショコラ 1本

 

 

 

以上、「ポロショコラ」の紹介でした。

買うきっかけとなれば幸いです。

 

Twitterもやってます!:@mi_mi_log