読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミミログ

ミミヨリなジョウホウをアナタに。

【ファッション】ユニクロU:はじまる値下げ!改めてオススメは?(03/21追記)

世界的なデザイナー・ルメールがディレクターをつとめるユニクロの新ライン・ユニクロU。

2016年AWに続き、2017年SSが先月02/17に発売されたのは、記憶に新しいでしょう。

発売から1ヶ月。

ユニクロUの一部商品にて、値下げがはじまりました。

ということで、今日は「ユニクロU」について紹介します。

 

f:id:hrsest:20170315070224j:plain

ものすごい視線を感じる

 

 

 

1.ユニクロUとは?:スタンダードだけどどこかパリの風を感じる

すいません、「パリの風」って言いたかっただけです。

 

要するに、通常ラインとはやや趣が異なる、ということです。

スタンダードさのなかに、どこか遊び心がある。

 

たとえば、メンズの目玉であろう「ライトウェイトオーバーサイズコート」。

その名の通り、オーバーサイズのスプリングコートですが、これがなかなかゆったりめ。

色も淡いグレーで、着る(着てみようと思う)ひとを選ぶのではないでしょうか。

 

ユニクロとしてはやや上級者向き――それがユニクロUの印象です。

www.uniqlo.com

 

2.値下げ商品:冬寄りのアウター、ニットから!

値下げ商品は、やはり冬寄りのものから。

 

たとえば、ダウンベストとウインドブレーカーがセットになった「2WAYダウンパーカ」。

3,990円という低価格にはなりましたが、もう3月。手は伸びにくいですね。

www.uniqlo.com2

 

ミラノリブクルーネックセーター(長袖)」。

こちらも厚手・重めのニットですから、第1弾の値下げは納得。

www.uniqlo.com

2016AWの「ミラノリブクルーネックセーター」とのちがいは、裾にリブ(キュッとしまっている部分)があるところ。

悪くはないのですが、季節を考えると、オススメはこちら「ミラノリブクルーネックセーター(長袖)」。名前は同じですが、別物です。

www.uniqlo.com

1,990円という値段もさることながら、特に青の色味がいいです。

白いインナーとレイヤードすると、より春っぽいかも。

 

「デニムシャツ(長袖)」は、3,990円→2,990円。

欲しかったですが、3,990円だとすこし高めに感じました。

この値段だったら手を伸ばすひとも多いのではないでしょうか。

www.uniqlo.com

 

そして、レディースでは、「デニムロングジャケット+E」。

www.uniqlo.com

2月時点でわたしが唯一購入した商品です。6,990円が5,990円。

思ったより値下げが早かったですね。

これから先も着る機会はあると思うので、オススメします。

わたしは春らしさを感じるネイビーを購入しました。

他の色もいいですが、黒は冬で飽きたのと、オレンジは秋っぽいかな、と。白は着こなしが難しそうだったため、やめました。

身長180cmでXL。

やや袖が短いですが、ポケットに手を突っ込んだり、少しまくれば問題なし。レディースなので右側が上にきますが(ボタンが右でなく左についている)、バレたことはありません。

 

 

冒頭で触れた「ライトウェイトオーバーサイズコート」や、評判の高かった「コーチジャケット」は今回値下げとはならず。

今後の動向が気になるところですね。

www.uniqlo.com

2+.03/21追記:値下げ対象拡大!

「ライトウェイトオーバーサイズコート」が値下げとなりました。

9,990円が7,990円。最終的に5,990円程度まで下がるのでしょうか。

他にも「エクストラファインコットンブロードシャツ」が1,990円。

特にストライプは線が細くて上品な印象ですね。

 

www.uniqlo.com

3.今日のミミヨリバナシ:オススメはデニムロングジャケット+E!

オススメは「デニムロングジャケット+E」

www.uniqlo.com

ポイントは、

・値下がった!(6,990円→5,990円)

・今春流行りのデニムジャケットとの差別化が図れる!

・レディースの試着が恥ずかしいひとは、オンラインで購入しよう!

といったところでしょうか。

最後のポイントについて補足すると、5,000円以上のため送料無料、返品は店舗にて可能ですので、お試しの価値ありです。

 

以上、「ユニクロU」の紹介でした。

買うきっかけとなれば幸いです。

 

Twitterもやってます!:@mi_mi_log